So-net無料ブログ作成
検索選択

有福を幸齢者地区へ [性別不詳M]

皆さんこんにちは。




行く先々の教室で、






M「この私にもいよいよ春が訪れましたよーーーーー!!!」






皆「え!?本当に!?おめでとーーーー!パチパチパチ!!」






M「ありがとーー!!!!!!!」






M「カープが優勝して幸せです^^」







皆「・・・・・・・・・は?」




という『春訪れ詐欺』を流行らせている、どうも毎度おなじみMです。






さてさて。今回は久しぶり・・・いやほんと久しぶりですが活動のお話。





タイトルですが、有福とはもちろん島根県江津市にあります有福温泉町のこと。





私達は縁あってもう6年以上前から毎週有福へ運動指導に訪問しております。





有福は温泉旅館のある観光地ではあるものの、





実は地域の人が食料品を買える商店すら無くなってしまうほど過疎高齢化も進んでいる地域なんです。





その有福地区に住む高齢者の皆さんを『幸齢者』にしたい。





その思いから、今年度新たな取り組みがスタートしました。





(独)福祉医療機構からの助成を受け、




・健康づくりと買い物支援を一体化させた「健康カフェ&出張コンビ二事業」


・見守り支援と買い物支援を目的に「訪問見守り&宅配支援事業」


・栄養改善と交流を目的に「コラボ料理教室」



上記3本の柱となる事業を実施するために、



☆老人ホーム有福

☆セブンイレブン浜田国分店

☆有福温泉町健康づくり推進会

☆江津市食生活改善推進協議会

☆有福温泉町まちづくり協議会

☆しまねコーチズ



この6つの法人・団体が連携し、それぞれの強みを活かした事業を進めて行くわけです。




えっと・・・早い話が、みんなで力を合わせて高齢者が安心して健康に暮らせる町づくりを目指そう!ということですね。





今日は写真を交えて簡単に活動風景をご紹介~☆




まずは出張コンビニ!!




これは毎週木曜日、老人ホーム有福さんのエントランスにて出張セブンイレブンを開店。


IMG_9955.JPG



セブンイレブンの「のぼり」まで用意していただきました。




そして開店の様子がこちら~。



IMG_0042.JPG



これはほんの1部分で、実際にはこの3倍ほどテーブルと商品が並んでいるのです。





食品や飲料などがメインですが、施設の入居者様や地域の皆様が一緒になって毎週お買い物を楽しんでおられて、






週に1度でもここに来れば食料品の買い物ができるという環境があると無いのとでは大違いですよね。





そして有福は坂の多い町でもあり、お店があっても買いにくることが難しい方や、買い物しても持って帰るのが大変な方も居られるので、




そういった方々のために、宅配支援や孤立を防止するための見守り支援も同時進行で行っています。





有福に住む、いろんな環境や状況の方々に沿った多様な支援を創出していければなぁと。





そして今回のブログのメインは、3本目の柱となる「コラボ料理教室」をつい先日開催してきましたのでその様子をご報告。





このコラボ料理教室、何がコラボするのかと言いますと、





「セブンイレブンの食材」と「食生活改善推進協議会考案のメニュー」がコラボする訳です。





一人暮らしの高齢者の方は、自分1人だけだからとつい献立を簡素化しがちな傾向にあり、





作るのが手間だったからお漬物と味噌汁とご飯だけ・・・なんて話も実際よく耳にします。





一人暮らしの私も、その気持ちはよーく分かる。





畑でお野菜を作っておられる方などは、トマトが取れるときはずーっとトマトだったり、お魚が好きな方はお肉を食べる機会が凄く少なかったり、やはり栄養も偏りがち。。。





でも一人前の料理を作るってほんと手間なんですよね。





で、そこで役立つのがセブンイレブンのパウチ食材だったりするんですよ。





各種煮物から焼き魚、肉団子や各種サラダ、ハンバーグなどなど本当に種類も豊富で、ほぼ一人前分入っているので、凄く使いやすい。




こういった便利な食材をそのまま食べるのではなく、その食材に季節の野菜などを加えて栄養豊富な簡単メニューが作れないだろうか???





というのが始まりでした。





その思いを江津市食生活改善推進協議会の会長さんやセブンイレブンさんにお伝えしたところ、





「ぜひやろう!」との1発回答をいただき、今回の「コラボ料理教室」が実現したんです。





打ち合わせを重ね、メニュー作成には江津市健康医療対策課の栄養士さんにご協力いただき、





ほぼ全ての食材をセブンイレブンで調達し、いざコラボ料理教室開催。





当日は健康カフェにも参加されている有福地区の高齢者の皆さんなど多数ご参加いただき、





江津市食改さんから応援にきてくださった方々と協力して調理開始!





IMG_0406.JPG





IMG_0407.JPG




良い笑顔ですね~^^




というか見ていて思ったのですが、まぁ皆さんの手際がいいこといいこと。





私やアマゾンなんて何一つ入る余地なしでしたからね。笑





そして調理開始から約1時間ほどであっという間に完成!





今回作ったコラボメニューがこちら☆





IMG_0458.JPG





今回の献立は、



①焼きサバのちらし寿司


②サラダチキンの大根サラダ


③豆腐のすまし汁


④デザート(梨)


⑤おまけ(玉子焼き&肉シューマイ)




メインとなる焼きサバのちらし寿司は、レンジでチンしてすぐ食べられるセブンイレブンの焼きサバを使用しているので、魚を焼く必要もなし!



サラダチキンの大根サラダは、7種類の野菜が入って彩りの良いセブンイレブンの「大根ミックス」に、手軽にたんぱく質を摂取できるサラダチキンを解して入れるだけの簡単サラダ!




どれもこれも手軽に作れて、必要な栄養素も摂取できる、素晴らしいメニューでした♪




そして何より美味しかったです^^




ちなみにおまけは、セブンイレブンからの宣伝で差し入れしてもらいました。笑





有福コラボ料理教室.jpg





総勢36名での食事を終えて、今回のメニューについてや栄養改善のお話なども食改さんや市役所の栄養士さんにしていただき、最後にみんなで記念撮影。





IMG_0469.JPG




バッタバタのあっという間の2時間でしたが、参加してくださった皆さんからもご好評いただき、





その翌週に有福へ行った際には、






「今日はサラダチキンを買いにきた!」


「あれが欲しい!」




という人がわんさかいらっしゃいました。笑





高齢者の膝痛などは、運動不足による筋力低下もありますが、筋肉をつくる栄養素不足による筋力低下も原因の一つなので、




筋肉の栄養源となるたんぱく質などをこういった食材で取り入れていただける機会になったことが何よりも嬉しく、今回のコラボ料理教室の成果であると思っています。




ここまで書いていて思ったのですが、





私は決してセブンイレブンの回し者ではございませぬ。





はい。





ちなみにコラボ料理教室は今年度中にあと2回開催しますので、また開催した際にはメニューなどブログにアップしようかと思います^^





まだまだ始まったばかりの「幸齢者計画」





今後も多様なニーズに沿った、新たな取り組みと連携による支援を進めていきたいと思います。






・・・・・えっと、うちは何屋さんでしたっけ?





いや、何屋とかそんなことはどうでもよくて今日からカープのCSが始まります。





このCSを勝ち抜いて日本シリーズへ出場し、パリーグを破って日本一へ。





もし日本一になれた暁には、再び「春訪れ詐欺」の出番です。





頑張れカープ!!!





それではまた^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: