So-net無料ブログ作成
検索選択

イベントの秋 [性別不詳M]



皆さんこんにちは。



お久しぶりのMでございます。




ずいぶんと朝晩冷え込むようになってきましたね~。




厚手の布団に毛布も必要!という方も多いでしょうが、




うちのアレは、未だにタンクトップ1枚にタオルケットだそうです。




誰とは言いませんがね。。。






さてさて!10月はイベントシーズン!




この時期は毎年、イベントなどでの教室ご依頼をいただく機会が多いんですが、




今年もこの10月は普段の教室とは違ういろいろなところにお邪魔してまいりました♪




まずは、浜田で開催された「難病フォーラムin浜田」へ。




こちらは島根県浜田保健所さん主催で開催されたフォーラムで、講演や活動報告の間にリフレッシュタイムとして笑いのおきるような楽しい体操を実施してほしいとのご依頼でした。




当日の会場の様子がこちら。




IMG_2496.JPG




100名を軽く超える参加者の皆様は、難病患者さんやそのご家族、そしてその方々を支えていらっしゃる福祉関係者の方、医療関係者の方、市や県の職員さん、看護学生さんなど、年齢も様々。




目が見えにくい方、耳が聞こえにくい方、車イスの方、四肢が動かしにくい方など、体の状況も様々。





そして与えられた時間は15分。





15分で、100名を越す様々な年代の様々な運動レベルの方を対象に、体操で笑いと楽しさを生む。





おぉ…なかなかハードルが高いぞこれは。。。。。




考えていた運動の内容を一度リセットし、開会からリフレッシュタイムが始まるまでの約60分、ひたすら参加者さんたちを観察して提供する内容をずっと頭の中で一人協議。




そしていざリフレッシュタイムへ!




写真掲載の許可をとっていないので載せられないのですが、




たくさんの笑顔と会場を包み込む笑い声が大量に生まれた…はず!きっと!たぶん!笑





リフレッシュタイムの後が小休憩だったので、障がい者施設のスタッフさんやサポート団体のスタッフさんなどからいろいろとご質問やお問い合わせをいただき、




難病フォーラムが終わってからも、いろいろなところで保健所の職員さんや市町村の保健師さんなどから難病フォーラムでの反響をいただきまして、




大成功だったなと自画自賛している次第です。←え





いや本当は、あのプログラムは選択ミスだったなぁとかあれを取り入れれば良かった…とか、





帰りの車中でアマゾン君の運転に身を任せながら一人反省会でしたね。。。




もっといろんな経験値を積み重ねていかなければと思う今日この頃です。





そしてその翌週。




お次は、仁摩町のまちづくりセンターで開催された「国際交流フェスティバル」へ!!




こちらは毎年開催されているイベントで、仁摩町周辺にお住まいの外国人の方々と地域住民さんによる交流イベント。




フリーマーケットがあったり、各国の料理をいろいろ試食できたり、お楽しみ抽選会があったりで、今年も用意されたチケット100枚があっという間に売り切れに。




スタッフを含めると130名にもなるイベントで、私達が何をしに行ったのかと言いますと、





イベントの大トリを飾る「南中ソーラン」の演舞に行ってまいりました!!




この仁万まちづくりセンターさんでは月に2回の運動教室を開催させていただいており、毎回30名を超える参加者さんで賑わっているのですが、




その教室で有酸素運動として立位での南中ソーランを取り入れているんですね。
(確か以前にもこのブログに書いたような)




で、今回は参加者さんの中から選抜メンバー11名(自主性)を組んで、




チームNMBとして出演することに!




え?NMBの意味ですか??




それはもちろん、



N=仁



M=摩



の、



B=ばあさん




あ、いやいや、



B=美人



ですよもちろん(*´∀`)




そのチームNMBに私やアマゾンも加わり、13名でソーランを演舞することに。




普段の教室では、踊るというより運動としてやっているので細かな動きなどはあまり気にしないのですが、演舞披露となると話は別。




教室が終わった後やイベント前日などにもチームで集まり、特訓につぐ特訓の日々。





そして迎えた当日。





まずは参加者さん達と一緒に各国の料理試食へ~。





仁摩国際交流フェスティバル1.jpg




アメリカ・中国・インドネシア・韓国・フィリピンなど、参加された各国の皆さんのお国の味が勢ぞろい!




どれもこれも凄く美味しかったですよ~♪




子ども舌のアマゾンは韓国のキムチに悶えていましたがね。笑




皆様ごちそうさまでした^^





食べ終わった後は他のイベントに参加することなく、チーム揃って別室に行き、最終特訓へ!!





仁摩国際交流フェスティバル2.jpg




1~2回程度通して踊ってみて、最終チェックをすればいいかなと思っていたのですが、




私達の出番まで1時間ちょっとあったのもあり、




メンバーからは「もう1回!!」の声が。




もうみんな完璧だしこれなら大丈夫!と思っても、




「もう1回!!」の声。




まだ時間あるし、もう1回だけやりますか!と思ってやり終わると、





「もう1回!!」




踊り終えると、





「もう1回!!!」





いやいや、、、あなた達の体力は限界知らずですか???




と言いたくなるほどにパワー全開の皆さん。




もう練習の時点で、私とアマゾンはバテてましたよ。笑





そして、いよいよ出番の時。





控え室で円陣を組んで、気合を入れていざ本番へ!!





初めて人前でソーランを踊るチームNMBのみんな。





緊張はMAXだったと思いますが、今まで聞いたことがないぐらいに気合の入った「ソーラン」の掛け声が!





それに呼応するように、会場も手拍子や掛け声をくださり、盛り上がりは最高潮へ!!




私は最前で踊っていたのでみんなの演舞は見られていないのですが、会場からいただいた拍手喝采を聞いて、みんなが120%の力を出し切って踊ってくれたことがわかりました。




ステージから会場の中を通って外へはける時、各国の皆さんが笑顔でハイタッチしてくださり、改めて成功したんだなと一安心。




チームのみんなともハイタッチをして喜び、演舞後の控え室では「楽しかった~!!」とみんな最高の笑顔。




もうね、いろんなところでこのようなコラボ演舞をさせていただいておりますが、




毎回思います。




幸せだなと。




なんていうんでしょうね、高校生の時の文化祭とかで味わった達成感というのか。




みんなで一つのものを作り出し、それを誰かに喜んでもらう。




そこで得られる達成感と満足感と幸福感は、この歳になるとなかなか得られないですよ。ほんと。




私達には、いろんな地域に、いろんな年代の、いろんなチームの仲間が居てくれます。




改めて、幸せ者だなぁと感じるわけです。




チームNMBのみんな、お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!!




そしてこのような機会を創出してくれた仁万まちセンのお二人に感謝です!




ちなみに本番の写真が載っていませんが、毎度のこと演舞で頭がいっぱいで写真など皆無です。笑




大田市在住の方は、ぎんざんTVで当日の様子が放送されてますのでご覧になって下さいね^^
(もう終わったかもしれませんが…)





さてさて。




まだまだお伝えしたいイベント教室もあったのですが、とんでもない長さのブログになりそうなので今回はこの辺で!




寒暖差が激しいので、風邪などには気をつけましょうね♪



インフルエンザの予防接種もお忘れなく☆



それではまた^^


ガンバルーンゲーム大会in桜江町☆ [アマゾン]

どうもお久しぶりです、アマゾンで御座います(´∀`)ノ

今週から10月に突入し、朝晩共に肌寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??
今年も残すところあと3ヶ月…あっと言う間に終わってしまいそうですね(´Д` )

さて今回は、先月の26日に桜江町で開催されたガンバルーンゲーム大会の様子をお伝えしたい
と思います[晴れ]

今年で5回目の開催となった桜江町でのゲーム大会ですが、今回もたくさんの方に参加していただき
盛大に行う事ができました[ぴかぴか(新しい)]

IMG_4233.JPG
皆さん優勝を目指して気合がみなぎっているようでした[雷]

また、新しい種目として「ガンバルーンビンゴゲーム」が加わり、白熱した試合が多数行われました(`・ω・´)

IMG_4236.JPG
僕はビンゴゲームの審判を担当していたのですが、「真ん中ねらえー!」やら「端っこに入れれ~!!」
など、怒号の飛び交う指示出し合戦が繰り広げられていました[がく~(落胆した顔)](笑)

IMG_4238.JPG
ボールがてんこ盛りになり、厳正な審議を行う場面もありました[たらーっ(汗)](笑)


そして1時間半に及ぶ大会も幕を閉じ、結果発表の時間がやってまいりました。
今回優勝されたのは、桜江町ガンバルーンゲーム大会史上最高得点の1070点を獲得された
「はやぶさ」チームの皆さんでした[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]
IMG_4265.JPG

他のチームもかなり善戦され、皆さん回を重ねるごとに上達されているなぁと感じました(゚∀゚)


最後になりましたが、桜江社協のKさん、Sさん毎年ゲーム大会の度にご尽力いただき、誠に
ありがとうございますm(_ _)m
桜江町でゲーム大会を無事に行えるのも、お二人のご協力があってこそであります(`・ω・´)[exclamation]

本当にありがとうございました[exclamation×2]